ペアレッスン

お嬢様・社長令嬢御用達の逆援助系出会いサイトと言えば「ペアレッスン」だ。
はじめに断っておくが、このサイトの攻略法は他のサイトとは全く異なる。なにしろこのサイトは『処女でも安心して付き合える男性と知り合えるサイト』としてクチコミで全国的に広まった経緯があるため、処女の利用率が非常に高いのだ。

最優先したいのはアドレスの交換だが、処女ゆえに警戒心も強く、直メに持ち込むことは困難だ。だが、処女マスターを名乗るユーザーはサイトを経由してアポを取り、待ち合わせをしようと考えている会員はほとんどいない。待ち合わせの話は二の次、三の次。連絡先をゲットしないことには何も始まらないのだ。
直メに持ち込む方法は簡単に挙げると2つ。自分からアドレスを送り、そこ宛に送信してもらう方法。もうひとつが相手からアドレスを教えてもらう方法だ。
相手に与える印象は後者の方がスマートだが、自分からアドレスを送る方が素人向きで成功率も高い。まずはこちらからチャレンジするのがいいだろう。

ポイントとしては、押しつけがましくならないこと。直メをするかどうかは相手の判断に任せる形を取るのが重要だ。
『こっちにメール送ってよ。******@docomo.ne.jp』などと一方的にアドレスを送りつけるのは、成功率の低さ、女性に与える印象の悪さからオススメ出来ない。
シャイゆえの照れ隠しだとしても、メールアドレスだけではあなたの性格や素性は相手に伝わらないのだ。これではただのぶっきらぼう、付き合う価値のない男と判断されても仕方ない。だからといって、遠回しすぎるのも考え物だ。『こっちの方が連絡取りやすいし、アドレス宛に返事を送ってくれない?』ぐらいの気配りがちょうどいいだろう。
女性はアドレス交換希望のメールを1日に何十通も男性から貰っているのだから、相手の都合に合わせたメールをした方が断然他のライバルには差を付けられるだろう。

ペアレッスン

ペアレッスン
65

逆援成功率

7/10

    出会い成功率

    5/10

      ユーザー数

      8/10

        【会いやすい年齢層】

        • 20代~30代

        【男女比率】

        • 男4:女6

        投稿者: admin

        ペアレッスン」ユーザーからのコメント

          マッコイ(建築業・41歳)

          (2015年12月5日 - 1:15 PM)

          このサイトでセックスフレンドを3人見つけました。私よりも多くのセフレを抱えている人もいるかも知れませんが、私には3人で十分ですね。浮気などと言われないで済む立場の独身でよかったと思っています。

          フランク松本(フリーター・26歳)

          (2016年5月21日 - 9:38 PM)

          処女にセックス教えるという名目でレッスン費用を貰えるという、自分にとっては夢のようなサイト。セックス嫌いな男性も増えてきているから、こういう仕事も今の世の中成立するんだろうね。ありがたい話です。

        コメントの受付は終了しました。